大阪府 東大阪市

大阪府東大阪市にあるライジングベースボールクラブ大阪の情報

投稿日:

スポーツジムでの出会いってあるのかな?と疑問だったりしますよね。

元々は肥満解消や筋トレ等のために足を運ぶ施設ですけど、実のところ出逢いもあります。

今回は、フィットネスジムで異性と出逢う戦略を解説します。すてきな女性をスポーツジムで探しましょう。

◆周辺のジム

ライジングベースボールクラブ大阪

大阪府東大阪市西岩田2丁目6-27

TEL 0120-898350

ジム 出会い

トレーニングジムが出会いの場になるわけ

ジムが出会いの場にもなり、レンアイに発展するわけは、体を動かす事で、つり橋効果があるからです。

身体を動かすことで心拍数があがります。心理学でこのワクワクする感覚が、性的な興奮と錯覚し相手に好意を抱くのです。

ブライダル情報ホームページが吊り橋効果を感じたことがありますかとアンケートを行ったところ、1割程度の方がイエスと答えました。

これはあまり小さい数字ではありません。体を動かすことで、互いに好意が湧き易いのです。

ちなみに、いっしょになってお酒をのんだときや、おそろしい体験をしたときでも愛の吊り橋効果が生まれます。

清潔感がある

異性をえらぶ優先順位でいつも5位以内にランクインしているのが、清潔感です。汗を流す様子は清潔感があります。清々しくて良い印象です。ただし、あせをふかなかったり、ウェアから染みでるほどあせをかいてたらマイナスですから、事あるごとにスポーツタオルで拭きましょう。

同様の目的がある

出会いの目的でなくても、スポーツジムに居るならば、体重を落とす!筋肉をつける!という意識が一緒なので、体験を共有することが出来ます。おなじ趣向や目的をもった相手には、好意を持てます。

ありのままの姿を見ることができる

人というものは素の姿を隠したがります。中でも異性や恋人に対しては、よいところを見せようと誤魔化す傾向があります。その一方で、運運動しているさいは本来の姿をみることができます。トレーニングやランニングマシンで取りくんでいる様子は魅力的ですよね。

出逢いにおすすめする時間帯

やみくもに通うだけでは、異性と接点をもつ見込みはひくくなります。抜かりなく異性がくる時間帯をおさえて、それに合わせて出向く必要があります。

ウィークデーの夜

先ず一つのタイミングは、仕事の後の会社員が来る平日の夜。

恋人がいるかどうかは分かりませんが、二十代や30代の人々が大勢あつまるのはこの時間帯です。仕事後に気分を一新したいということで、何といっても人が多いので、お気に入りの人ができるかもしれません。

土曜日と日曜の午前中から午後

それからもう1つの狙いどころは、土曜と日曜の10時から17時です。

通常なら、土曜日と日曜日は家の人や恋人とすごすことがおおいですから、その時にフィットネスジムにいるということは、独身で恋人がいない可能性があるでしょう。日曜日の夜については、月曜日にそなえて体をやすめたい人がおおいので、やっぱり午前や昼間の方がよいです。

リアル 出会い

スポーツジムでキッカケを生み出す戦略

ほとんどの方が何も言わずに体を動かしているので、話しかけるには勇気が必要ですよね。今回は、ごく自然にきっかけをつくる秘策をお伝えします。

スタジオプログラムに出席する

一番効果があるテクはスタジオプログラムに加わることです。

スポーツジムには、スタジオでおこなうプログラムレッスンがありますが、はじまる前に「このレッスンはハードですよね」「いつも参加しているのですか?」と話し掛けると良いかもしれません。

エアロビや格闘系のプログラムは常連さんも多くて、出席している人たちはたまにおしゃべりしているので、抵抗なくごく自然に話しかけられますよ。

プログラム中に休憩する時間もあるので、ひとことだけ声をかけて終了した際に「つかれましたね。まだトレーニングする感じですか?」と話しかけるのもオススメです。

筋肉トレーニングの機械の順番を待つ

筋トレのマシンの順番を待つやり方です。

使いたい機械が満員のときは、待たないでべつの筋トレをする方が非常に多いのですが、気になる人がいたらならんで待ってみましょう。

さいごに

ジムも出逢いのチャンスとなることが分かりました。しずかにからだを動かしているので、声をかけにくいですが、異性との出逢いが欲しいときは、ご紹介したテクニックで話しかけてみましょう。

しかし、トレーニングジムの中で話し掛けすぎると、出禁になる危険があるので、あくまでも目的はトレーニングということを覚えていてくださいね。

-大阪府, 東大阪市
-, ,

Copyright© ジムで出会いを作るために気をつけたいコト , 2018 AllRights Reserved.