大阪府 泉佐野市

大阪府泉佐野市にある泉佐野スポーツクラブの情報

投稿日:

ジムでの出会いって本当にあるの?と疑問に感じたりしますよね。

もともとは肥満解消や筋肉作り等のために行く場所ですけど、本当のところは異性との出会いもあります。

当サイトでは、ジムで異性と出会うテクを解説します。すてきなひとをフィットネスジムでみつけましょう。

◆近場のジム

泉佐野スポーツクラブ

大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目1084

TEL 072-464-8111

ジム 出会い

ジムが出逢いの場になる理由

ジムが出会いのスポットにもなり、恋に結びつく原因は、エクササイズをすることによって、吊り橋効果があるからです。

トレーニングをすることで心拍数が上がります。心理学でこの脈打つ感覚が、性的興奮とまちがえて相手を好きになるのです。

結婚情報サイトが愛の吊り橋効果を感じたことが過去にあるかとアンケートを実施したところ、1割程度の方がイエスとこたえました。

これは決してすくない数ではありません。運動することで、たがいに恋愛感情がわきやすいのです。

ちなみに、一緒になってハイボールを呑んだときや、恐ろしい体験をしたときでも愛の吊り橋効果が見られます。

清潔感がある

男の人を選ぶ基準でひんぱんにベスト5にランクインしているのが、清潔感です。身体を動かす姿は清潔感があります。すがすがしくていいイメージです。とは言っても、あせをふかなかったり、ウェアからしみでる程あせをかいてたら逆効果ですので、たびたびスポーツタオルでぬぐいましょう。

同じ意志を持っている

出会いの目的でなくても、フィットネスジムにきているならば、やせる!筋肉をつける!という目標が一緒のため、経験をわかちあうことが可能です。似たような嗜好や目的を持ったパートナーには、好感を持てます。

素の姿をウォッチすることができる

人間はありのままの姿を見られないようにします。とりわけ女の人やカノジョにたいしては、良いところを見せようとウソをつくことがほとんどです。ところが、運からだを動かしている時は自然な姿を見ることが可能です。筋肉トレーニングやランニングマシンで汗を流しているようすはステキですよね。

異性との出会いにオススメの曜日と時間帯

やみくもに足を運ぶだけでは、対象の人と接点を持つ見込みはひくくなります。抜かりなく対象の人がやってくる時間帯と曜日をチェックして、それに対応して足を運ぶ必要があります。

月曜から金曜の夜

まず1つの狙い目は、仕事後の会社勤めの方が通う平日の夜。

カレシがいるかどうかは判断できませんが、20代や30代の人が多く集まるのはこの曜日と時間帯です。仕事帰りに気分一新したいということで、何といってもひとが多いので、お目当ての人がみつかるかもしれません。

土曜日と日曜日の9時から昼間

そしてもう一つのタイミングは、土曜と日曜の9時から昼間です。

一般に、土曜と日曜は家族や恋人とすごす場合が多いですから、そんなときにジムにいるということは、独り身で恋人がいないのでしょう。日曜の夜に関しては、次の日にそなえてからだを休ませたい方が多い傾向なので、やはり午前や日中の方がよいです。

リアル 出会い

ジムできっかけをつくる戦略

皆何も言わずに体を動かしているので、声をかけるには勇気がいりますよね。ここでは、スムーズにきっかけを作る方法を書きます。

スタジオプログラムに参加

一番オススメするテクはスタジオプログラムに出席することです。

ジムには、スタジオの中でおこなうプログラムレッスンがありますが、開始する少し前に「このレッスンはハードですよね」「いつも参加しているのですか?」と声をかけると良いでしょう。

エアロビクスダンスや格闘技プログラムは常連も多くて、出席している人たちはたびたび会話をしているので、心配なくごく自然に話しかけられますよ。

プログラム中に休める時間もありますので、一言だけ声をかけて終了した際に「つかれましたね。まだトレーニングするかんじですか?」と話し掛けるのもおすすめです。

筋トレのマシンの順番をまつ

筋肉トレーニングのマシンの順番を待つやり方です。

使いたい機械が埋まっているときは、待たないでべつの筋トレをする方が殆どなのですが、お気に入りの異性がいたら並んでまってみましょう。

おわりに

ジムも異性との出逢いのチャンスとなることが分かりました。何も言わずにカラダを動かしているので、声をかけづらいですが、出会いが欲しい時は、今までお伝えした方法で話しかけてみましょう。

とはいっても、ジム内で話しかけ過ぎると、出禁になる危険があるので、あくまで目的はフィットネスという事を覚えていてくださいね。

-大阪府, 泉佐野市
-, ,

Copyright© ジムで出会いを作るために気をつけたいコト , 2018 AllRights Reserved.