兵庫県 神戸市

兵庫県神戸市にある神鉄スイミングスクールの情報

投稿日:

トレーニングジムでの異性との出逢いってあるんだろうか?と疑問だったりしちゃいますよね。

本来は肥満解消や筋肉トレーニング等のためにかようところですけど、本当のことを言うと女性との出会いもあるんですよ。

このページでは、スポーツジムで女の人と出逢う戦略をお伝えしていきます。ステキな異性をジムでさがしましょう。

◆ちかくのフィットネスジム

神鉄スイミングスクール

兵庫県神戸市北区甲栄台1丁目1-5

TEL (代) 078-593-2332

ジム 出会い

ジムが出逢いの場になる理由

スポーツジムが出逢いのスポットにもなり、熱愛につながるわけは、体を動かす事で、吊り橋効果があるからです。

運動することによって心拍数が上がります。心理学でこのドキドキする感覚が、性的興奮と間違えて対象を好きになるのです。

ブライダル情報サイトがつり橋効果を感じた経験があるかとアンケートを行なったところ、1割がイエスと答えました。

これは決して小さい数字ではないのです。体を動かすことによって、共に情感がめばえやすいのです。

余談ですが、一緒になってハイボールを呑んだときや、恐い体験をしたときにもつり橋効果が生まれます。

清潔感がある

異性を選ぶ基準でよく3位以内にはいっているのが、清潔感です。トレーニングをする様子は清潔感があります。清々しくて好印象です。ただ、あせをふかなかったり、ウェアからしみでる位あせをかいてたら逆効果ですから、事あるごとにスポーツタオルで拭きましょう。

おなじ目的をもっている

出会うことが目標でなくても、トレーニングジムに来ている以上は、ダイエットする!ムキムキになる!という意志がおなじなので、体験を共有することができるのです。似た趣味や目標をもつ対象には、好意を持てます。

本来の姿をウォッチすることができる

人というものは本来の姿を隠したがります。とくに女子やカノジョに向けては、長所をみせようといつわる傾向が見られます。ですが、運運動している時は素の姿を見ることができます。トレーニングやランニングで精を出している姿は素敵ですよね。

異性との出会いに効果的な曜日と時間帯

やみくもに出向くだけでは、対象の人と接点をもつ確率は低くなります。正確に女の人が通う時間帯をチェックして、それに合わせて足を運ぶことが重要となります。

土日祝以外の夜

まず1つのねらい目は、仕事帰りの会社員がやって来る平日の夜。

彼氏がいるかどうかはわかりませんが、20代や三十代の方がたくさん集まるのはこの時間帯と曜日です。仕事の後にリフレッシュしたいということで、ともかく人が多くいるので、気に入った方がみつかるかもしれません。

土曜と日曜の朝から昼

そしてもう一つのタイミングは、土曜日と日曜の朝から昼間です。

通常なら、土日は家族や彼氏とすごすことがおおいですから、その時にフィットネスジムにいるということは、独り身で彼氏がいないのかもしれません。日曜の夜については、月曜日にそなえて体を休ませたい人が多い傾向なので、やっぱり午前や日中の方がベストです。

リアル 出会い

ジムで出逢いのきっかけをつくる作戦

多くの人が黙々と汗を流しているので、話し掛けるには勇気が要りますよね。ここでは、無理なくきっかけをつくるポイントをお話します。

スタジオプログラムに出席する

一番効くコツはスタジオプログラムに参加することです。

トレーニングジムには、スタジオでやるプログラムトレーニングがあるのですが、開始する少し前に「このレッスンはしんどいですよね」「よく参加しているのですか?」と声をかけるとよいでしょう。

ダンシングエクササイズや格闘技プログラムはリピーターさんも多く、参加メンバーはしばしば会話をしているので、抵抗なくごく自然に話しかけられますよ。

プログラム中に休める時もあるので、ひとことだけ声をかけて終わったときに「つかれましたね。まだトレーニングするかんじですか?」と話し掛けるのも良いと思われます。

筋トレの機械の順番を待つ

筋トレのマシンの順番を待つテクニックです。

利用したいマシンが満員の場合は、並ばずにべつの筋トレをする人が殆どなのですが、気になる人がいたら並んで待ってみましょう。

終わりに

ジムも出会いのキッカケとなることがわかりました。何も話さずにカラダを動かしているので、声をかけづらいですが、異性との出逢いがほしくてたまらないときは、今までお話した方法で声をかけてみましょう。

そうはいっても、ジム内で話しかけすぎると、出禁になるおそれがあるので、原則として目的はフィットネスという事を忘れないでくださいね。

-兵庫県, 神戸市
-, ,

Copyright© ジムで出会いを作るために気をつけたいコト , 2018 AllRights Reserved.