兵庫県 神戸市

兵庫県神戸市にあるITCインドアテニス&フィットネスの情報

投稿日:

トレーニングジムでの女性との出会いってあるのかな?と疑問に感じたりしますよね。

元々はダイエットや筋肉作りなどのために通う施設ですが、実をいうと出逢いもあるんですよ。

このサイトでは、ジムで女の人と出逢う方法を解説してきます。キレイな異性をトレーニングジムでみつけましょう。

◆周辺のジム

ITCインドアテニス&フィットネス

兵庫県神戸市長田区若松町2丁目1-16

TEL 078-642-1850

ジム 出会い

ジムが出逢いの場になる理由

スポーツジムが出逢いの場にもなり、恋に結び付く理由は、カラダを動かす事で、吊り橋効果があるからです。

エクササイズをすることによって脈拍数があがります。心理学でこのワクワクする感覚が、性的興奮と錯覚し相手に好意を抱くのです。

ブライダル情報ウェブサイトが吊り橋効果を感じたことが過去にありますかとアンケートを行ったところ、一割がはいとこたえました。

これは決してすくない数ではないのです。運動することで、互いに情感が湧きやすいのです。

ついでにいうと、一緒に焼酎をのんだ時や、こわい体験をしたときでもつり橋効果が起こります。

清潔感がある

異性を選ぶ優先順位で常々10位以内にランクインしているのが、清潔感です。エクササイズをする様子は清潔感があります。さわやかで好印象です。ただ、吹き出す汗をふかなかったり、トレーニングウェアからしみでるほど汗をかいてたら逆効果ですから、事あるごとにタオルで拭いましょう。

おなじ目標をもっている

出会いの目標でなくても、トレーニングジムにきている以上、やせる!マッチョになる!という目的がおなじなので、経験を共有することが出来ます。同じ趣味や目的を持つ相手には、好きになります。

ナチュラルな姿をみることが出来る

人間は本来の姿をかくしたがります。とくに女子や恋人にたいしては、いい所をみせようとウソをつく傾向があります。ところが、運運動している時はありのままの姿を見ることが出来ます。筋トレやランニングで精を出しているすがたは素敵ですよね。

異性との出会いにお勧めする時間帯

やみくもに出向くだけでは、女の人とコンタクトする確率は低くなります。きちんと女子がくる時間帯をおさえて、それに合わせて出向くことが重要です。

ウィークデイの夜

まず一つの狙いどころは、仕事後の会社勤めの人がやって来る月曜から金曜の夜。

カレシの有無は確認できませんが、20代や三十代の人々が多くやってくるのはこの時間帯と曜日です。仕事の帰りに気分一新したいということで、とにかく運動する人が多数いるので、よさそうな人がみつかるかもしれません。

土曜と日曜日の午前9時から午後

そしてもう一つのチャンスは、土曜日と日曜の10時から夕方です。

普通なら、土曜日と日曜日はご家族や恋人と過ごすことが多いですから、その時にジムにいるということは、シングルで恋人がいないと言えそうです。日曜日の夜については、次の日にそなえてからだを休ませたい人が多い傾向なので、やはり午前や昼間の方が良いです。

リアル 出会い

フィットネスジムでキッカケをつくるノウハウ

ほぼ全員が黙々と汗を流しているので、声をかけるには勇気が求められますよね。ここでは、無理なくきっかけをつくる方法をお話します。

スタジオプログラムに参加する

1番効く方法はスタジオプログラムに参加することです。

ジムには、スタジオで実施するプログラムレッスンがありますが、始まるちょっと前に「このレッスンはきついですよね」「毎回参加しているのですか?」と声をかけると良いでしょう。

エアロビクスダンスや格闘系のプログラムは常連さんもおおく、参加している人たちはたまに会話しているので、不安なくさりげなく声をかけられますよ。

プログラム中に休めるときもありますので、ひとことだけ声をかけて終わった時に「疲れましたね。まだトレーニングするかんじですか?」と話し掛けるのも良いと思われます。

筋トレのマシンの順番をまつ

筋肉トレーニングの機械の順番を待つ方法です。

使用したい機械が満員の際は、並ばないでほかの筋トレをする方が多いのですが、気になる方がいたらならんで待ってみましょう。

さいごに

トレーニングジムも異性との出逢いのきっかけとなることがわかりました。何も話さずにカラダを動かしているので、話しかけにくいですが、異性との出逢いがほしくてたまらないなら、今までお伝えした方法で話しかけてみましょう。

ですが、ジム内で声をかけすぎると、出禁になる危険があるので、あくまで目的は身体を鍛えるということを忘れないでくださいね。

-兵庫県, 神戸市
-, ,

Copyright© ジムで出会いを作るために気をつけたいコト , 2018 AllRights Reserved.